バイク雑誌なんかいらない。

おれのまわりがバイクだから。
b0014123_12323819.jpg
バイク雑誌を買わなくなった。
まあ買わなくても、会社に送られてくるので目は通してるんだが。
好きなページはやはりカスタム車両が載ってるページだが、ここ数年似たようなカスタム車両ばかりで個性的なのが見られなくなって面白くない。カスタムバイクは70年代後半あたりの、日本のカフェレーサーが好きだ。

で、正月ヒマなので本屋で買ってきたのがギター雑誌、いろんなギタリストの個性的なギターが載ってて見てるだけで楽しい。
もともとペインターとしてバイクの世界に入ったんだが、以前うちの会社にギター作る学校出た後輩がいて、おれもギターは好きなので「将来ギターのカスタムペイントとかもやってみたいな、ギターバラしても組めるヤツもいることだし」なんて事も考えてた。

パラパラ見てると、Charのギターのキャプションに「ケンジ・ホフマン」という名前を発見。
誰だったっけ、と次ページを見ると、あぁ!クリエイション(ショップ名だ)じゃん!!
70年代後半に活躍してた、バイクのカスタムペインターだった。
Charの友人で、オリジナルのギターを作ったらしい。
数年前うちの社長が古いバイク雑誌見ながら「そういやケンジ・ホフマンて今なにしてるんだろ」とか言ってたことがあったが、現在はハワイにいるらしいぞ。

常々バイクとロックンロールのクロスオーバーを(最近はさらに犬猫まで巻き込みたい、要は好きなものだけで仕事したいだけなんだが)考えてる自分にとっては、参考になる記事だった。
やはり、有名ミュージシャンと友達にならないとあかんのだな(ちょっと違う)!
うちの社長の師匠もパンタ(ドカじゃないぞ、コミック雑誌なんかいらない、の頭脳警察の人)のバイク作ってたし。

以前、サイクルショーに出展したとき、スペックボード用に自分のギターをバラしペイントして使ったことがある。ギター作ってた後輩に聞くと「ギターは普通ラッカーで塗る」らしい。
そのときは車両用のウレタンで塗ったんだが、ケンジ・ホフマンも普通にウレタンで塗ったらしいぞ。Charが使ってるギターなら、音的にも問題無いのかもな。
[PR]
by hid_nyan | 2005-01-03 12:32 | バイク
<< 葛西臨海公園 クリスマス >>